個人メモ

間違いの指摘、助かります。

更新情報

ここは 当直メモ http://tantanoboegaki.blogspot.com/ 薬剤メモ http://tantanoboegaki2.blogspot.com/ のバックアップです。 2018年1月投稿分が初回版(当直メモ~薬剤メモ) 2018年11月投稿分が初回版からの更新分(当直メモ~薬剤メモ) 今後は初回版か…

療養病院での抗生剤の使い方

☆療養病院での抗生剤の使い方 ・療養病院での抗生剤は ①ミノマイシン(MINO)は100mg1日1回 ②メロペン(MEPM)は0.5g1日1回 ③バンコマイシン(VCM)は0.5g1日1回(60分) ④セフメタゾール(CMZ)は1g1日2回→明らかなUTIの時のみ、耐性菌ありで肺炎には無効 ⑤スルペラ…

インフルエンザ

☆インフルエンザ ・タミフル75mg 2C分2朝夕食後5日間 ・イナビル吸入末剤20mg 2キット(当日と翌日の朝) 学童は1キット ・カロナール200㎎(NSAID禁忌)発熱時頓服10回分もしくは発熱時2錠5回分 cf) ・タミフルはA型で一部耐性あり。 ・タミフル、イナビル…

結膜炎

☆結膜炎 ・クラビット点眼0.5%5ml 1本 1回1滴、1日3回。片眼だと1本で30日分。 cf)点眼薬は1日4回両眼で10回分(1滴=0.05mL) ・目尻(内眼角、外眼角)の炎症にはオフロキサシン眼軟膏が有効。 注)眼脂にいつまでもクラビット点眼はだめ。ブロナックやニフラン…

便秘(サブイレウス/麻痺性イレウス)

☆便秘(サブイレウス/麻痺性イレウス) 便秘時の指示:便秘2日目でレシカルボン座薬、3日目でラキソベロン内服etc ・ケンエーG浣腸50% 60ml 1個 直腸付近の便秘に。 ・ラキソベロン10ml 1回10-15滴をコップ一杯の水で薄めて飲んでください。 4分の1以上の服…

鼻出血/血尿/喀血

☆鼻出血/血尿/喀血 ターミナル、認知症などで積極的治療が難しい場合は、アドナ30㎎3T/3x,トランサミン250mg6C/3xにて経過みていく方法もある。 ・トランサミンは心血管リスクある場合は使わない。チチナ100mg+生食100mlを1日1回投与する。アドナ30mg3錠分3…

経腸栄養(PEGやNGから投与する栄養)/PEG増設時のパス

経腸栄養(PEGやNGから投与する栄養)/PEG増設時のパス ☆経腸栄養(PEGやNGから投与する栄養) ・基本 CZ-hi(300ml/300kcal/水240ml) 1日3本 白湯50-50-50ml 塩1-1-1g cf)簡便に以下の①か②で様子見てもよい(PEG/レビン)。 ①メイバランス1.5(200ml/300kc…

健診でγGTPのみ上昇している場合

☆健診でγGTPのみ上昇している場合 ・腎、膵、肝、脾に分布している。 ・飲酒、胆石、アルコール、サプリ、ランニングなどでも上昇する。 ・1ヶ月断酒して再検する。 ・AST,ALT,γGTP,ALP,HBs抗原,HCV抗体,ANA(AIH),AMA(PBC),腹部エコーして脂肪肝や肝SOLがな…

腹部全体痛

<腹部全体痛> ・ブスコパン無効な痛み、体位変換できない痛みは腸管壊死/解離の可能性あり造影CTが必要。 ①頻回嘔吐+手術歴 腸閉塞⇒手術歴がない場合は鼠径部を必ず見ること。 cf)腸閉塞 ・便秘による腸閉塞は滅多にない(浣腸は禁忌)。結腸の腸閉塞は大腸…

骨折

<骨折> ★基本的に緊急性は低いのでシップとギプス包帯で固定し、翌日の整形外科受診を指示する(顔面なら口腔外科受診)。 ☆開放骨折、血流障害、神経障害あれば即日整形受診すること。また、小児も顆上骨折や足関節の骨折は皮膚障害を起こすこともあり、即日…

急性胃腸炎

<急性胃腸炎> <注意!!> 下痢の訴えで、実は軟便、臍周囲の鈍痛、食欲なしは虫垂炎!! 虫垂が長くて臍あたりまで来ていると考えるべし!! もしくは腸捻転や絞扼!!痛みの部位に一致する腸管の狭窄/狭小化と口側の軽度拡張、少量腹水あれば疑うこと。…

吐血、下血、血便

<吐血、下血、血便> ☆フォロー中にBUNが上昇してきたときは消化管出血を疑うこと。Crが同時に上昇していても、出血による脱水が合併しているのかもしれないので、単なる脱水と即断しないこと。 ☆咳の結果出た喀血、嘔吐の繰り返しで出た吐血、下痢の繰り返…

カテ熱(CRBSI:catheter related blood stream infection)について

☆カテ熱(CRBSI:catheter related blood stream infection)について ・カテーテル刺入部の排膿、発赤、圧痛あればすぐにカテ抜去(しかし、このような場合は稀)。septic shockの場合は感染源を疑うなら血培採取後、カテを入れ替えて広域の抗生剤(MEPM+VC…

蜂窩織炎/壊死性筋膜炎

<蜂窩織炎/壊死性筋膜炎> ★下肢では足背動脈の拍動を必ず確認する。 ☆リンパ管浮腫ではワセリン塗布しおむつカバーを巻いて弾性包帯をし下肢拳上する。 ☆ヒールによる拇趾の痛みは蜂窩織炎の可能性あり。基本は冷却し下肢拳上、化膿してきたら切開排膿し、L-ケフレックス(…

療養病院でのIVH管理まとめ

☆療養病院でのIVH管理まとめ 注意)異常があるからといって、すぐに抗生剤を開始したり、利尿剤を開始したりしないこと。 ①アミノトリパ1号850ml+ビタジェクト1A+ソルデム3A200mlから開始(もしくはネルネオパNF1号1000ml)⇒安定していればフルカリック2号100…

感染対策(インフルエンザ、ノロ、MRSAなど)

<感染対策(インフルエンザ、ノロ、MRSAなど)> ☆インフルエンザ対策 ・潜伏期は2日間で、感染性のある期間は発症1-2日前から発症後5-7日の間。潜伏期間から感染力がある。 ・迅速検査の感度50-70%、特異度90%なので、検査陰性でも絶対とは言えない。イ…

ワクチンについて

ワクチンについて <総論> ☆ワクチンの種類 生ワク:ムンプス、風疹、麻疹、ポリオ、結核、水痘(生きるのは無風の進歩の結果です)。他は不活化かトキソイド。 ☆接種方法 ・筋注:HPV、経口:ロタ、皮内注:BCG、他は皮下注 ・原則は不活化、トキソイドは局…

腰痛

<腰痛> ☆片側性によるものは尿管結石を考慮。腰痛と同側の股関節の鈍痛は腎盂腎炎による放散痛のことあり。 ☆稀に帯状疱疹のこともあり。水疱に先行して痛みが出ることがある。 ★red flag(1か月以上持続、50歳以上、安静時痛、ステロイド使用、体重減少、…

脂肪肝

脂肪肝 ・肝機能異常伴う脂肪肝あれば、HBs抗原、HCV抗体、自己抗体、飲酒歴を調べ、どれも陰性ならNAFLD。 cf)L/S比(肝臓/脾臓のCT値)が1.1以上なら脂肪肝はない。 ・食生活の改善(カロリー制限、糖質制限、肉類/SFA/ω-6PUFAの制限、魚類/ω-3PUFAの摂取…

CTの読み方

<CTの読み方> 冠状断(coronal):体を腹側と背側に分ける面 矢状断(sagital):体を左右に分ける面 水平断(transverse) ☆HFU(CT値) ・30以下なら水(尿や腹水) ・30以上なら血液 ・50以上なら凝結塊 ☆double phase ・30秒後、Aoや腎皮質が造影→早期相(early…

頭部MRIの見方

頭部MRIの見方 cf)頭部MRIの見方 ・DWIでhigh/ADC活性DWIでiso-low(orDWIでhigh/Flareでlow)なら新鮮脳梗塞 ・T1low/T2highなら陳旧性脳梗塞 ・T1/T2/T2starでlowなら陳旧性出血 ・脳梗塞:1週過ぎからT1でlow、T2でhighになってくる。DWIはすぐにhighにな…

医療区分について

☆医療区分について ・医療区分によって入院基本料(マルメ料)が変わる。ただし、療養病棟でも人工呼吸器は出来高算定。 ・PEGやEDtubeで経腸栄養しているだけなら区分1。 ・CVあれば区分3。 ・モニター(医師及び看護職員により常時監視および管理している…

療養病院での抗生剤の使い方

☆療養病院での抗生剤の使い方・療養病院での抗生剤は①ミノマイシン(MINO)は100mg1日1回②メロペン(MEPM)は0.5g1日1回③バンコマイシン(VCM)は0.5g1日1回(60分)④セフメタゾール(CMZ)は1g1日2回→明らかなUTIの時のみ、耐性菌ありで肺炎には無効⑤スルペラゾン(S…

ステロイドミニ"ミニ"パルス

☆ステロイドミニ"ミニ"パルス①ソルメルコート/ソルメドロール(メチルプレドニゾロン)250mg+生食100ml 1日1回(125mgを1日2回でも可能) 2時間かけて 3日間②プレドニン40mg+生食100ml 1日1回 1週間③プレドニン30mg1日1回内服 1週間症状みて漸減していく注)B型肝炎、結核の感染はチェックする。…

ESD時のパス

☆ESD時のパス・当日オピスタン1A、ドルミカム10mg+生食100ml、ブスコパン1A、グルカゴンラクテック500ml1本チチナ(アドナ)100mg0.5%20ml 1A(1日25mg-100mg)リカバリン(トランサミン)250mg10%10ml 1A(1日250mg-500mg)を混注・翌日(POD1)絶飲食ラクテッ…

夜間頻尿(高齢女性)

☆夜間頻尿(高齢女性)抗コリン薬: 異常な膀胱収縮の抑制。ただし、尿閉になることがある。1st choiceはβ3作働薬。 副作用:口腔乾燥や便秘、尿閉、中枢神経症状、心拍数増加など 禁忌:尿閉、緑内障、腸閉塞、重症筋無力症、重篤な心疾患、肝障害・ベシケ…

鼻出血/血尿/喀血

☆鼻出血/血尿/喀血ターミナル、認知症などで積極的治療が難しい場合は、アドナ30㎎3T/3x,トランサミン250mg6C/3xにて経過みていく方法もある。・トランサミンは心血管リスクある場合は使わない。チチナ100mg+生食100mlを1日1回投与する。アドナ30mg3錠分3で…

認知症

☆認知症・アリセプト3mg1錠分1→2週間後に5mg1錠分1→4週間後に10mg1 錠分1 アルツハイマー型(AD)、レビー小体型(DLB)に適応。消化器症状(嘔吐、下痢など)、徐脈、易興奮性や不穏などあり・イクセロンパッチ/リバスタッチパッチ1日1回4.5mgから開始し、4週間…

シップ

☆シップ・MS温シップ、MS冷シップ:サリチル酸メチル/カンフル/メントール/ハッカ油/抗ヒスタミン剤含む、1日1-2回・セルタッチパップ、フェルナビオンパップ:フェルビナク、1日数回・アドフィードパップ:フルルビプロフェン、1日2回・モーラスパップ、ケ…

よく使われる漢方

☆よく使われる漢方・便通異常、腹部膨満感:100大建中湯(だいけんちゅうとう)・下痢型の過敏性腸症候群、口内炎:14半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)・全身倦怠感:41補中益気湯(ほちゅうえっきとう)・鼻炎、鼻水:10小青竜湯(しょうせいりゅうとう)…